会員登録制度
 
資格取得の方法
 
1) 経歴認定制度 本協会の会則第2章第7条2.イ、ロ、ハの該当者には、経歴認定によって資格を授与する。
2) 自宅研修制度 本協会が送付する研修資料に基づき、レポートを提出、審査により合否をけってい、成績優秀者には、優良賞状を授与する。
3) 地方講習会 本協会が行う巡会講習会の全課程参加者には終了証を授与すると同時に、資格の認定証を授与する。
 
 
入会登録
 
審査委員会から認定証を公附された者は、正会員として登録する。
1種目登録・2種目登録の別に、審査料、入会金、登録料及び1カ年の会費を納入すること。
納入をすませると、直ちに、登録認定証、身分証明書(携行に便利なようラミネート加工されています)、バッチ(企業管理士、行政調査士用及び2種目兼用バッチの3種類に分かれます)、を送付する。
 
 
特別会員推薦制度
 
会員の知人・友人で、本協会の要請書類の内容を満たす経歴者は、会員の推薦により入会を認定します。十二分な配慮の上、入会者をご紹介ください。
 
  ●会員登録を行うと本協会から認定証が交付されます。
(管理士事務所・調査士事務所には必ず掲示すること)
行政調査士公認証書 企業管理士公認証書
 
  ●管理士・調査士は、その業務を遂行する際には本協会発行の身分証明書を遂行すること。
登録証 登録証